メニュー

さくら鍼灸整骨院 福山市

header_tel

交通事故施術

交通事故施術とは

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感 等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。
その日は何もなくても2~3日してから症状が出ることもあります。
外傷や自覚症状がなくても、すぐに医師の診察をお受けください。
交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。
そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療されることをおすすめします。
交通事故を原因とするさまざまな症状でお悩みの方や、他院で治療を受けていてもあまり改善が見られないとお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

もしも交通事故にあってしまったら・・・

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感 等)の治療のことを指し、 主に自賠責保険による治療のことをいいます。
その日は何もなくても2~3日してから症状が出ることもあります。
外傷や自覚症状がなくても、すぐに医師の診察をお受けください。
交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。
そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療されることをおすすめします。
交通事故を原因とするさまざまな症状でお悩みの方や、他院で治療を受けていてもあまり改善が見られないとお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

1.まずは警察に届け出をしましょう。

accident_01
交通事故で怪我を負った場合は警察に、「人身事故扱い」の届出が必要です。
人身事故扱いにしないと、後日診察を受けても治療費などの支払いが受けられない場合があります。
また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターへ、交通事故証明書の交付を依頼します。
警察への届出の無い事故については交通事故証明書の発行はされません。

2.加害者の情報を確認しましょう。

accident_02
加害者の車のナンバー、住所、氏名などの連絡先、加入している自賠責保険と任意の自動車保険の保険会社名などを確認し、控えておきましょう。

3.病院にて医師の診断を受ける

accident_03
交通事故の治療には医師(外科・整形外科)の診断が必要です。
医師に診断書を発行してもらったら、所轄の警察に提出します。
そうすることによって物損事故から人身事故の扱いになり、治療費を自賠責保険へ請求することができます。

4.保険会社へ整骨院での治療希望の旨を伝える

accident_04
当院での施術を、患者さんから保険会社へ希望されますと、保険会社より当院に交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。

5.治療開始

accident_05
症状に合わせて、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピング、機能訓練などを組み合わせてプランを決定し行なっていきます。同時に、日常生活での注意点や、動かせる部位のリハビリ等も行ないます。